講演、コンサート、カウンセリング、 コンサルティングなどのご依頼について


 皆さまから、「どうすれば何を頼めるのか?」とのご質問がありますので、上記内容について、ご説明いたします。

 現在、私がお受けしているご依頼には、以下の4種類があります。


********************


1.講演


@「生きがい論」や「メンタルヘルス」に関する講演

 「生きがい論」シリーズ200万部のベストセラー作家として、講演会の講師をお受けしています。


A「マネジメント」(経営)に関する講演

 経営学者(飯田史彦メンタルヘルス・マネジメント研究所長、元・福島大学経済経営学類教授)として、講演会やセミナー(研修会・勉強会)の講師をお受けしています。純粋な経営学的内容から、上記@の「生きがい論」的発想を取り入れたものまで、テーマはご相談に応じています。


 いずれも、講演料に関する決まりは何も作っておりませんので、依頼者さんの支払い能力に応じて、「無理なくお支払いいただける範囲内で結構ですよ」と、お返事しています。過去の事例では、2時間前後(最短60分、最長3時間)の講演に対して、最高50万円(大企業の幹部社員向け講演や、社長さんが集まる勉強会)、最低1万円(中高校教員の勉強会)を、お支払いくださいました。(もちろん、交通・宿泊費などの諸経費は、別途お支払いいただきます)

 ※ 主婦や患者さんの集まりなど、支払い能力の無い非営利集団からのご依頼に対しては、「講演料は不要、諸経費のみご負担」という条件で、お受けしています。

 ※ 私は、「人生を前向きに生きる思考法・実践法」(メンタルヘルス)についての研究者であり、「精神世界」(スピリチュアリズム)や「宗教」の研究者ではありませんので、「宇宙の真理を教えてほしい」「奇跡を起こす方法を教えてほしい」「神仏や魂と交信する方法を教えてほしい」といったご依頼は、すべて辞退しております。(著書の内容の範囲内ならば大丈夫です)


《 参考情報: 私の過去の講演会の記録は、こちらをクリックしてご参照ください 》



2.音楽療法コンサート

 音楽療法家として、ギターを持参してうかがう形で、自作自演曲のコンサートの開催をお受けしています。スケジュールと諸条件が合えば、日本のどこにでもうかがいます。参加者数(お客様)の人数や、会場の大きさは問いません。

(過去にも、1800名の大ホールから、患者さんとご家族だけの数名しかいない病室まで、様々な場所・会場でコンサートを行ってきました。2時間の本格的コンサートもあれば、寝たきりの患者さん向けに、リクエスト曲を1曲だけ歌って差し上げたこともあります)

 コンサート料に関する決まりは何も作っておりませんので、依頼者さんの支払い能力に応じて、「無理なくお支払いいただける範囲内で結構ですよ」と、お返事しています。

 ※ 主婦や患者さんの集まりなど、支払い能力の無い非営利集団からのご依頼に対しては、「コンサート料は不要、諸経費のみご負担」という条件で、お受けしています。



3.カウンセリング

 「光たち」からいただいたスピリチュアルな特殊能力(詳細は『生きがいの創造 U』および『ツインソウル 完全版』参照)を活用したカウンセリング(ご相談内容は何でも結構)では、お客様から報酬はいただきません。

 ご相談は、「光の学校」でお受けしていますので、http://iidakenkyusho.jp/ をご参照のうえ、指定の方法でお申込みください。カウンセリングに何時間かかっても、完全無料です。

 なお、医療施設からのお招きにより、病院・医院・診療所などに滞在して行うカウンセリングについては、「患者さまからはカウンセリング料金をいただかず、施設が患者サービスとして私への報酬をご負担くださる」という条件で、私がお受けする必然性がある(つまり他のカウンセラーでは不可能な内容である)場合にのみ、お仕事(職業カウンセラー)としてお受けしています。ご興味をお持ちの医療施設さんは、私に直接にご相談ください。



4.各種のコンサルティング

 次のようなご相談について、「飯田史彦メンタルヘルス・マネジメント研究所」にて、経営学者として有料でお受けしています。スケジュールと諸条件が合えば、ご用命に従って、日本のどこにでも、私が出向いてお話をうかがいます。

@ 一般企業の経営戦略や組織経営に関するコンサルティング(経営者または組織からのご依頼が通常です)

※ 具体的な戦略立案や指導だけでなく、「社長さんの心の友として支えになる」といった「参謀役」も、お受けしています。
 (戦国時代の竹中半兵衛や黒田官兵衛、あるいは三国志の諸葛孔明のような役割ですね)

A 医療・福祉施設や学校など、公的機関の経営に関するコンサルティング(経営者または組織からのご依頼が通常です)

B 皆さまの人生の「ライフ・マネジメント」に関するコンサルティング(個人としてのご相談もお受けしています)


********************



 以上の様々なご依頼・ご用命は、次のいずれかの方法で、私にお寄せください。



(1)「ディヴォーション」を経由して専門家に任せる方法

 大きなイベントをご依頼の場合は、http://www.devotion-japan.com/iida_j/ をクリックし、一番下にある、飯田事務局のメールアドレスをクリックしたうえで、ご依頼やお問合せの内容を、メールでお送りください。事務局から私に転送され、事務局の担当者に仲介いただきながら、具体的なご相談を進めていきます。営利企業であるプロダクションを経由する分だけ、それなりの収益を上げなければならず、(2)の方法よりもかなり割高になりますが、プロのイベント業者である(株)ディヴォーションが責任を持って運営してくださいますので、企画の進行、会場など各種の手配、スタッフ人員の確保、広報や収支計算など、面倒なことを専門家に何でも委任&相談することができます。


(2)私(飯田史彦)と直接に交渉する方法


 大きなイベント以外のあらゆるご依頼は、私と直接に交渉なさってくださいね。

 メールアドレスを公開してしまうと、毎日大量の相談メールが届いて、拝読することさえ不可能になりますので(涙)、私(飯田史彦)の直通アドレスは、いかなる形でも、一般公開しておりません。したがって、私に直接にご依頼・ご相談くださる場合には、封筒や葉書に、「講演依頼」、「コンサート依頼」、「カウンセリング依頼」(医療・福祉・教育施設のみ可能)、「コンサルティング依頼」などと朱書きし、連絡用メールアドレス&電話番号を明記のうえで、

 〒 604−8082 京都市中京区 弁慶石町48 三条ありもとビル「光の学校」 飯田史彦

まで、依頼状を郵送
してください。依頼状を拝読後に、私から、連絡用のメールアドレスをお教えして、具体的なご相談に入らせていただきます。


 上記の各種ご依頼のうち、「光の学校」が関与するのは、3「無料の社会奉仕としてのカウンセリング」のみであり、その他のご依頼は全て、「飯田史彦メンタルヘルス・マネジメント研究所」でお受けする私の個人的な仕事となります。したがって、3「カウンセリング」以外については、「光の学校」にお電話くださっても、受付嬢は何のお返事もできませんので、ご了承ください。


 なお、「
ハートメイツ・システム」にお申込みくだされば、上記以外の様々なご依頼も含めて、優先的に対応&実現させていただきます。私と直接に電話やメールが可能になり、「プライベートなお友達」として交流できる特別なシステム、「ハートメイツ」の詳細に関しては、こちらをクリックして、ご参照ください。


 以上、ご質問が多いので、わかりやすく(?)整理させていただきました。

 特に、講演と音楽療法コンサートは、有志の皆さまが集まって、わいわい楽しく企画くださると嬉しいです。o(^o^)o
 どのようなご依頼であれ、まずは「ダメもと」で、あるいは「ご縁を天にお任せ」して、お気軽にご相談くださいね!

(旅行好きの私ですから、スケジュールと諸条件が合えば、日本のどこにでも、喜んでうかがいますので・・・とはいえ、その「スケジュール」の調整・確保こそが、いつも、何よりも大きな問題になってしまうのですが・・・)