私の音楽療法


ここでは、音楽療法家として発表してきた作品の一部を、
コンサートのライヴ録音を公開する形で、ご紹介いたします。

2007年には、東京・文京シビックホール(1800名収容)での単独コンサートを、
2009年には札幌・東京・名古屋・大阪・福岡を巡る全国ツアー(5000人を動員)を、
2010年には東京・成城で3回の自作ミュージカル(900名を動員)を、
2011年には、軽井沢や横浜港・赤レンガ倉庫など全国5か所を巡るツアーを、
そして、2014年には、クレオ大阪中央、横浜・ゲーテ座などで、
2015年には、池坊短期大学「こころホール」(京都)、宝塚音楽学校旧校舎講堂などで、
2016年には、「サントリーホール・ブルーローズ」(六本木)で、
本格的な音楽療法コンサートを開催しました。

また、2012年3月に京都市に開設した「光の学校」では、
「音楽療法コンサート」(2時間半)を、無料で公開しています。




《 私の音楽療法の特徴 》

 かつて、九州の盲学校で講演会を依頼された時に、「目が見えないので飯田先生の本を読めない」「言葉だけで講演内容を理解するのは難しかった」と、生徒さんから残念がられた体験が、私を「音楽を駆使して生きがい論を伝達したい」という発想へ、導いてくれました。「自分の生きがい論の本質を、わかりやすい言葉と歌いやすいメロディにして、目の不自由な方々にも届けることができないだろうか」と・・・その結果、以下のような、私独自の音楽療法活動を、展開することになりました。

 私が世の中に提供しているのは、「芸術作品としての音楽」ではなく、あくまでも、「音楽療法のツール(道具)」です。飯田と心を一つにすることによる一体感や、みんなで一緒に声を合わせて歌うことによる連帯感といった、お互いの「つながり感」を活用しながら、メンタルヘルス(心の健康)を改善・向上・昇華させようとするのが、飯田史彦の音楽療法の特徴です。したがって、誰もが簡単に歌えるように、「わかりやすい歌詞」と「美しくて簡単なメロディ」を心がけると同時に、誰もが元気になれるように、「愛と勇気と希望に満ちた歌詞」に徹しています。

 以上のような目的と方法を心がけることによって、私の音楽療法では、薬や器具を用いない、「免疫力」「自己治癒力」のみによる心身の医療効果を目指しています。 もちろん、あらゆる音楽は、それを好んで聴く人々にとって、何らかの心理的効果をもたらします。しかし、私の音楽療法は、単なる趣味・娯楽としての音楽を超え、「それを聴き、歌うことによって、心身の免疫力、自己治癒力を向上させる」という、明確な目的意識のもとで実践されます。その意味で、私のコンサートは、「演奏会」であると同時に「治療」であると、明言してしまいましょう(笑)。したがって、趣味・娯楽として聴く「音楽鑑賞」とは違って、薬を飲んだり治療を受けるかのような心持ちで、目的意識を持って聴き、同志たちと声を合わせて鼓舞激励し合うというのが、私の目指す「音楽療法」なのです。

 世の中には、「音楽療法」と称する活動をなさっている、優れた音楽家の方々が、たくさんいらっしゃいます。しかし、私の音楽療法の場合は、数々の「生きがい論」の著書の内容や、私が長年にわたって積み重ねてきたカウンセリング経験をベースにしながら、様々な心理的効果を狙った作詞・作曲&歌唱・演奏を心がけています。このような、「数多くの著書に支えられた独自の理念・思考に基づく、効果志向の楽曲」という点において、私の歌は、他の音楽家の方々の作品と、明らかに異なっています。したがって、私の著書の内容をご理解くださった上で、さらにコンサートにもご参加いただければ、最大の効果を期待できることでしょう。


********************


聴きたい曲を、クリックしてくださいね。





       「 私 に 起 き て い る 奇 跡 」 ( サントリーホール公演で初演する新曲を特別公開! )




      歩き続ける 京都公演より200名の大合唱付きで



     「 私 に 起 き て い る 奇 跡 」 ( 満場の大合唱付きLIVE at サントリーホール )




飯田史彦コンサート at 六本木・サントリーホール
「幸せの森で、愛と勇気と希望を歌おう!」ご報告

(おかげさまで、めでたく満席で終了いたしました)





「聖なる館で、愛と勇気と希望を歌おう」
(東京・九段教会)の現場体験ページへGO!!





     いつもそばにいるよ (静岡公演よりクラシックギター弾き語りで)





         嵐 の 海 へ 横浜公演より飯田が困り果てる爆笑シーン付きで



   いつまでも、いつでも一緒 京都公演より200名の大合唱付きで



       逢 い た い 横浜公演より過去最高の感動の高音質で




          ツ イ ン ソ ウ ル (大阪公演より男性客350名による読経風の大合唱付きで)



「君を守りたい」東京公演アンコール   (最高に甘くて純粋で情熱的なラヴソングです)





2011年全国ツアーより 「 私 の 幸 せ 」  (東京ディズニーリゾート「クラブ・イクスピアリ)



      泣 き た い 時 に は (静岡公演より「I LOVE YOU」の大合唱付き)



「 My Dreams 」(プログレッシヴ・ロック版) (東京ディズニーリゾート「クラブ・イクスピアリ」)







「お陽さま・お月さま」(ツインギター版) (2009年全国ツアー、文京シビックホール)





       嵐 の 海 へ (大阪公演より800名の大合唱付きで)



      歩 き 続 け る (大阪公演より800名の大合唱付きで)



   歩 き 続 け る 《 POWER LIVE 》 (静岡公演より、ピアノ名演&お客様合唱付きで)



立教大学公演より「ツインソウル」  (男性軍200名やけっぱち大合唱付き)





           「歩 き 続 け る」 (オリジナル・スタジオ・レコーディング)




「いつもそばにいるよ」(鉄弦演奏版)   (東京ディズニーリゾート「クラブ・イクスピアリ」)



立教大学公演より「嵐の海へ」    (満場500名の参加者による伝説の大合唱)



「 嵐 の 海 へ 」(2010年版) (デジタル・オーケストラ・アレンジ)






《 サントリーホール公演のライヴCDを、発売いたしました 》





私の選曲・編集・楽曲解釈・奏法指示による、
「クラシック音楽・美旋律名曲集」CDを発売しました




《 サントリーホールのリハーサル室にて、ただ今、猛練習中 》